ABOUT

tomomiってどんな人??

名前:tomomi(ともみ)

年齢:40歳目前

職業:看護師

年収:約500万(看護師のみの年収です)

副業歴:1ヶ月(平成30年8月~開始)のアフィリエイター

PC歴:ネットサーフィンがどうにかできる程度の歴

とまずはざっくり私の現在のスペックを紹介をしてみました。

周囲からみれば安定職の看護師という国家資格を持っていて、それなりに年収があるにもかかわらずさらになぜ副業を??と思われているかたも多くいらっしゃるかもしれません。

ですので少し私の今までのこと、そしてアフィリエイトと出会い、アフィリエイターとして生計を立てていく決断したきっかけをお話したいと思います。

私は関西で生まれ、幼い頃から水泳の英才教育をうけ、中学までは近畿の大会で決勝に残るレベルのスイマーでした。(一緒に泳いでたのはオリンピックに出た方もいます)

でも本当は水泳が嫌いでしょうがなくて、でも親の喜ぶ顔を見たい、水泳を辞めて親が方を落とす姿を見たくないという俗に自分を押し殺していい子ちゃんを演じるタイプの人間でした。

学級委員、生徒会などみんながやりたくないだろうなぁと思うことは、自分も本当はいやなのに率先してやってきました。

そんな性格は大人になってから変えられる訳もなく今に至っています。

(Twitterでは自由奔放にやに見えまやってる様に見えますが・・・w)

結果・・・

結婚したものの8年で離婚

看護師として働いているけれど、言いたいこともいえないイエスウーマン。

残業休日出勤、委員会に研修会(勉強会)、仕事という名の(強制)飲み会。

こんな性格の私が断れるはずもなく、気づいたら子供を育ててくれているのは実家の母。

そのとき子供たちに言われた一言が・・・

『うちのかあさんは、普通のお母さんがやることはやってないからなぁ』でした。

要するに炊事・洗濯・掃除・育児などのことなんでしょう。

(ちなみに後々普通父がしているであろう社会で働くということをしてくれているという認識だったよう)

本心がわかったとしても、子供たちになんの悪気はないにしても私の中でこの言葉が頭から離れず衝撃的だったわけです。

それと息子が言った一言。

『大学はお金がかかるから行かへん』

小学校低学年の男の子がですよ、普通なら欲しいものも我慢できないような年齢の子供にこんなことを言わせてしまう私って・・・

と自分のやってることってなんなんだろうと思う日々。

そこからなにげに行動派な私は働きながらも稼げる方法→そして仕事を辞めて自宅ででも生計を立てられるほど、いやはや子供たちにやりちことをやらせてあげられるだけの財力を得られる仕事を求める旅に出たのです。

今の時代情報の主流はインターネットですよね。

TwitterやFacebook、個人のブログ、メルマガからの情報商材・・・そしてアドセンス。

あり得ないくらいの情報を仕入れ、その結果今取り組んでるアフィリエイトとそれを教えてくださるメンターさんに出会うことができました。

まだ今は準備段階であり、実際に報酬が得られているわけではありません。

でも、絶対に収入を得て、看護師という職種にしがみつかなくても余裕!!って思える世界に上り詰める!!と決めています。

人生は一度きり!!

本当の自分の人生はこれでいいのか?問いかけながら自由な人生を手に入れましょう!!

最後までおつきあいいただきありがとうございました。

ぜひ私の今後を見ていきたい!

と言ってくださる方は@LINEお友達登録をお願いします↓↓↓


友だち追加




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする